会社概要

低コスト・高品質を追求する、アルミニウム鋳造部品専門メーカー

昭和51年の創業以来、サクライ軽金属は多品種少量生産・大型部品鋳造など、多岐にわたる社会ニーズにきめ細かく対応し、高い信頼と実績を蓄積してきました。

その間、アルミニウム鋳造部品専門メーカーとして積極的な設備投資と技術力の向上を図り、コストダウン化と厳密な品質管理による高品質な製品づくりを実現しています。

000
会社概要
所在地 本社・工場 岡山市北区今保48番地
TEL. 086-243-7771(代) FAX. 086-243-7775
敷地面積 8,455㎡
建物面積 5,324㎡
営業品目 農業用作業機械・陸用内燃機関・舶用内燃機関・電機機器・
一般産業機械のアルミニウム鋳造部品の製造及び販売
設立 昭和51年4月
資本金 10,000,000円
従業員数 38名
役員 代表取締役会長  駒村 裕史
代表取締役社長  駒村 孝道
取締役副社長     吉田 剛
取締役工場長     前田 浩徳
主要取引銀行 三井住友銀行
主要納入先 ヤンマー 株式会社・株式会社 ミツトヨ・株式会社 東芝・新潟原動機 株式会社
三菱電機 株式会社・株式会社 タクミナ・株式会社 コトブキ・株式会社 安川電機
主要仕入先 阪和興業 株式会社・山川産業 株式会社・コムターズ 株式会社
大和酸素 株式会社・安東機械工具 株式会社・株式会社 岡山機型製作所
沿革
1976年(昭和51年)4月 大阪高級鋳造鉄工株式会社 岡山事業所として設立
1976年(昭和51年)5月 アルミ合金砂型鋳造工場を設立
1976年(昭和51年)6月 アルミ合金金型鋳造工場を稼動
1976年(昭和51年)8月 岡山鉄工センター内に本社工場を移転
1976年(昭和51年)12月 ダイカスト鋳造工場を稼動
1984年(昭和59年) 砂型自硬性鋳造プラント設置
1989年(平成元年) サクライ軽金属㈱として大阪高級鋳造鉄工株式会社より独立
1993年(平成5年) 工作機械M.C.加工設備を設置
2002年(平成14年) ダイカスト鋳造機の撤去
2015年(平成27年) 加工部門をグループ会社の株式会社ダイチュウへ移管